引き寄せの法則について | 古河市整体フジサワカイロプラクティック

古河市整体フジサワカイロプラクティックは従来の整体・カイロプラクティックと比べるととても不思議なアプローチ方法、考えをしている施術院です。

自然の流れに逆らわず「痛み」とも戦わず、「快」の感覚に認識を置いて施術を進めていきます。

「痛み」に対して焦点を置くと「痛みの世界」ができあがります。
逆に「ラク」な感覚に焦点を置くと「ラクな世界」があります。

これらの感覚や認識もすべて引き寄せの法則において当てはまることなのです。

このページでは古河市整体フジサワカイロプラクティックが感じ、施術における「引き寄せの法則」についてご紹介します。

引き寄せの法則について | 古河市整体フジサワカイロプラクティック

毎日思考することや状態が現実となって現れます!

古河市整体フジサワカイロプラクティックは従来の整体・カイロプラクティックとは違い「自然の法則」に従いながら施術を行う、全国的にも数少ない不思議な整体・カイロプラクティック院です。

古河市整体フジサワカイロプラクティックでは自然の流れに従いながら、流れに逆らわないという「自然の理(ことわり)」を大切にしています。

そんな「自然の理(ことわり)」の中には、たくさんの「教え」「考え」「法則」があります。

その中でも古河市整体フジサワカイロプラクティックがクライアントさんへの施術において意識しているとても重要な法則が1つあります。

それは「引き寄せの法則」です。

「引き寄せの法則」は全米では「ザ・シークレット」という本でとても有名になった法則の1つです。

「引き寄せの法則」とはどういうことかというと、あなたが毎日思考するものや状態、状況が現実となって現れるという法則のことです。

つまり、自分の考えていることが波動となって自分の周りに影響を与え、そのような現実が引き寄せられるのです。

ポジティブなことを考えて思考すれば、ポジティブな出来事が多くなります。
逆にネガティブなことばかり思考すれば、ネガティブな出来事が多くなるのです。

「類は友を呼ぶ」というのも「引き寄せの法則」に当てはまります。

例えばですが、自分と気の合う友達なんかは、どこかしら自分と似ているような服装、考え方、価値観、年収、成績、運動神経、性格、趣味だったりしませんか?

全部ではなくても1つや2つぐらいあると思います。

これは院長 藤澤自身のことですが、私の知人や友人にはなぜかAB型が多いのです。
そして、みんな個性豊かな変わり者です(笑)

私自身もAB型で変わり者です(^-^)

おそらく私自身が無意識でそのような波動を出しているのでしょう。
だから、私の周りにはAB型の知人や友人が多く集まります。

このような状況も「引き寄せの法則」によって引き寄せた現実の1つだと思います。

従来の整体・カイロプラクティック院の先生なら「引き寄せの法則」について、クライアントさんにお話することはまず、ほとんどないと思います。

お話する以前に「引き寄せの法則」を知っている先生方も少ないでしょうし、例え、ご存じだとしてもクライアントさんにお話することはないでしょう。

ですが、古河市整体フジサワカイロプラクティックでは施術の際、施術説明を説明していくと同時に「引き寄せの法則」についてもお話しするときがあります。

その理由として、古河市整体フジサワカイロプラクティックの施術理論や施術方法において「引き寄せの法則」は「とても重要な法則のうちの1つである」と感じているからです。

カラダが「快」の「感覚」を認識することも「引き寄せの法則」に当てはまります!

従来の整体・カイロプラクティックは「ここの骨のずれが痛みの原因」「骨盤の歪みが痛みの原因」という感じで、どんなクライアントさんでも「痛み」の原因を骨のズレや歪みという型に当てはめて施術します。

ですが「痛み」と戦うことに焦点を置いたアプローチは、実はなかなか改善しないのです。

それよりも「痛み」と戦わず、「痛み」の認識を「ラク」や「心地よい」と感じる「快」の感覚に認識を向けた方が不思議と改善します。

そして、流れに逆らわずカラダの声を聴きながら整えていくと、その方法がカラダにおける「引き寄せの法則」と合致することとなり「痛み」と戦わずしておカラダが改善方向へ向かわせることができるのです。

古河市整体カイロプラクティックではクライアントさんに「痛み」ではなく「ラク」や「心地よい」と感じる「快」の「感覚」に目を向けてもらい、意識をそこに当てることで「痛み」ではなく「快」の「感覚」に認識をずらしてもらいます。

この「快」の「感覚」を認識してもらうこと自体が、すでに「引き寄せの法則」に基づいたアプローチに当てはまります。

これから古河市整体フジサワカイロプラクティックが行う施術アプローチの手順と「引き寄せの法則」を一緒に照らし合わせながらご説明いたします。

「快」の感覚を充分に味わうことが「引き寄せ」につながります。

古河市整体フジサワカイロプラクティックでは「おカラダの状態がどんな感じか?」クライアントさん自身でカラダを動かすなどの動作をしてもらい、痛みなどの度合いを確かめます。

例えば、腰が痛いのなら、前屈や後屈をして腰の痛み度合いや張り具合などの感覚を確認してもらいます。

このことを「引き寄せの法則」で当てはめていうなら、この作業は「現在の状態を受け入れる」ということに当てはまると思います。

このように、施術前にクライアントさん自身で「今の自分のおカラダの状態」を確認し、再度、現在の状態を認識してもらうことが施術後のおカラダの変化を体感していただくことにおいてとても大切なのです。

おカラダの確認後、いよいよ施術をスタートさせます。

施術アプローチはクライアントさんの「内なる声」を聴きながら「カラダをどのような方向へ持っていけばラクになるか?」1つ1つお体の動作を確認しながら確かめていきます。

カラダがラクと感じる方向や姿勢は人によって様々です。

クライアントさん自身の感覚に委ね、自身でラクを感じる感覚を探してもらいます。
古河市整体フジサワカイロプラクティックが行うアプローチは、その「ラク」を感じる姿勢や方向を導くお手伝いです。

ラクな感覚を探してもらうこの作業は「引き寄せの法則」に当てはめるなら、クライアントさん自身に「どんなことを引き寄せたいか?」思考してもらい、自身が「引き寄せたい出来事」を決めてもらう作業にあたります。

このようにしてクライアントさん自身で自身の「内なる自己」と対話してもらい、自身の内側から感じた「ラク」な感覚を「ゴール設定」に定めるのです。

そして「快」の「感覚」を感じられる姿勢におカラダを導いていきます。

ほんの数十秒間だけ、カラダがラクと感じる方向へ動かしてもらうだけです。
クライアントさんには数十秒間、ラクな感覚に意識を向け、その感覚を充分に味わってもらいます。

カラダが「ラク」と感じる世界を味わったり、認識している間、よけいな思考はいりません。

このようなアプローチ方法を「引き寄せの法則」に当てはめると「自身が引き寄せたいことに意識を傾け、その思考や感情に身を委ねている状態」に当てはまります。

そして充分に「快」の「感覚」を味わったところで施術を終了します。

引き寄せの法則と古河市整体フジサワカイロプラクティックの施術アプローチ

施術後、もう一度、クライアントさん自身で前屈・後屈など、痛さや辛さ、張りが感じられた様々な動作を行ってもらいます。

すると、施術前は痛みや辛さを感じた腰の前屈・後屈の動作が不思議と痛みやつらさを感じることなく、スムーズに曲げられることが確認できるでしょう。

このことを「引き寄せの法則」に当てはめると「痛みのある現状」を受け入れながらも「快」の「感覚」を脳や潜在意識が「認識」することによって本当にそのような現実が現れるのです。

このように解釈していくと古河市整体フジサワカイロプラクティックのアプローチ方法は「引き寄せの法則」にとてもよく似ているところがあると感じています。

おそらく古河市整体フジサワカイロプラクティックの施術方法、理論、考え方、操体法によるアプローチがすべて「自然の法則」に従っているからだと思います。

改善しないのはクライアントさん自身にも問題があります!

多くのクライアントさんは「快」の「感覚」に従った流れに逆らわないアプローチでおカラダは改善しますが、逆になかなか改善しないクライアントさんも中にはいらっしゃいます。

そのようなクライアントさんの多くに当てはまるのが、無意識のうちに痛みや辛さからなかなか抜け出せない「負のスパイラルの状態」を引き寄せているのです。

まず「負のスパイラル」を無意識のうちに引き寄せているクライアントさんのほとんどが「痛み」や「不調」の感覚ばかりに意識が集中していて思考や感情も無意識のうちにそこだけに焦点を合わせています。

そのために「ラク」や「心地よい」と感じる「快」の「感覚」を認識することができないのです。

実際にクライアントさんが痛みや辛さを感じているのは事実です。

ですが「痛み」に対して意識することはいったん置いてもらい、そんな痛みや辛さがある中でも「ラク」や「心地よさ」を少しでも感じる状態に意識を向けてもらいます。

あせらず自身の「内なる声」と対話し「ラク」や「心地よさ」などの「快」の「感覚」に目を向けることができれば、誰にでもその感覚を感じることができます。

ですが、困ったことに痛みや不調がなかなか改善しないクライアントさんのほとんどが、ラクな感覚が感じられるようにおカラダを誘導したり導いても、ラクな感覚自体が「よく分からない」「変わらない」「やっぱり痛い」と無表情のまま即答で答えます。

しかも、自身の「内なる声」と対話し、ラクな感覚を探すときのカラダの動作や使い方もとても雑であり、自身のカラダも大切にしておらず、しっかりと「内なる声」と対話出来ていないように感じます。

そして「自分のカラダを自分でどうにかしよう!」という意欲もなく「他人にどうにかしてもらおう!」という他人任せな感覚を持っていて、自ら進んで気づきや答えを得ようとせず、他人から答えを得ようとしています。

自分自身の感覚は自分自身にしか分かりません!

だから自分自身が「快」の「感覚」を感じられるようにしっかりと流れに逆らわず、素直に自身の内なる声に耳を傾ける必要があるのです。

このようなクライアントさんの場合、痛みや不調にとらわれ過ぎています。

厳しい言い方に聞こえますが、自分自身の今の状態も受け入れることができず、他人のせいにしたり、誰かにどうにかしてもらおうとすることが自然の流れに逆らっています。

そのような方はそのような悪循環の「負のスパイラル」を自らが引き寄せているのです。

これらの「負のスパイラル」は「原因と結果の法則」にも当てはまります。

なんらかの「原因」がなければ「結果」は起きません。

「負」の思考、感情という「原因」があるから「改善しない」という「結果」が起きるのです。

「引き寄せの法則」はこのように良くも悪くもあなたの思考通りの結果を運んできます。

「引き寄せの法則」にはその思考が良いのか悪いのかの判断がつきません。

痛みばかりに焦点を置けば、痛みを感じる現実を引き寄せます。
ラクな感覚に焦点を置けば、ラクを感じる現実を引き寄せます。

古河市整体フジサワカイロプラクティックではクライアントさんに施術を受けて元気になってもらうだけではなく、施術を通してクライアントさん自身にも「引き寄せの法則」や「自然の法則」を体感してもらいたいと感じています。

なによりもそれが従来の整体・カイロプラクティックでは味わえない古河市整体フジサワカイロプラクティックの価値だと思っています。

古河市整体フジサワカイロプラクティックが行う操体法をメインに施術アプローチは「引き寄せの法則」で当てはめていくなら「現実と理想のギャップを埋めるツール」のようなものです。

引き寄せの法則は魔法ではありません!

「引き寄せの法則」は特殊な能力や魔法ではありません。
施術だけでなくどんなことにも「引き寄せの法則」は働きます。

「引き寄せの法則」はあくまで「法則」です♪

ですが、引き寄せの法則を実践する際にはちょっとしたコツがあります。
実際に、私自身も引き寄せの法則を実践している最中に何度もぶち当たった壁でもあります。
そのたびに「自然の理(ことわり)」を教えて下さった師匠に何度も質問や相談をしてきました。

それでは「引き寄せの法則」のちょっとしたコツをご紹介いたします。

引き寄せの法則のコツ

「引き寄せの法則」のちょっとしたコツとは、現実に起きている現状、出来事、状態に「とらわれないこと」です。

今、現在の状態にとらわれてしまうと、その状態に思考が集中してしまうため、望んでいない現実を引き寄せてしまうという悪循環に陥るのです。

たとえば、日頃からイライラするような気持ちや感情を持ったまま生活すれば、あなたにとってイライラしてしまう出来事が起こります。

逆に日頃から穏やかな気持ちで過ごすことを心がければ、たとえイライラするような出来事が起こったとしても穏やかな気持ちでいられます。

実はこれがけっこうミソだったりします!

「引き寄せの法則」を実践していて途中で挫折してしまうほとんどの原因は、日頃から穏やか気持ちで過ごしていても、イライラする出来事が起こったりすると、その出来事に思考や感情が揺らいでしまい、穏やかな気持ちを保てなくなって挫折してしまうのです

実は穏やかな気持ちを持って過ごしているからといっても、その日1日が穏やかになるわけではありません。

穏やかな気持ちに意識すると、現実が穏やかなことしか起きないのではなく、普段ならイライラする出来事が起きたとしても、自身の感情がイライラすることが少なくなるということです♪

そのような感情や感覚に慣れてくると、今度は本当にあなた自身が望むようなことが現実に現れやすくなります。

これは自身の感情や思考がそのような波動に合わせているから望む現実を引き寄せやすくなるということです。

「引き寄せの法則を実践してもいまいち効果が出ない」「望むことを引き寄せられない」という人は「イライラする出来事がなくなるから穏やかに過ごせる」のだと勘違いしているのです。

日頃から穏やかな気持ちを意識して過ごしているとイライラする出来事がなくなるわけではありません。

重要なのはイライラする出来事があっても、イライラしてしまうことに焦点を合わせるのではなく、どんな状態が起きても動揺せずに、常に穏やかな気持ちでいられることです。

そして、その穏やかな気持ちや感情、波動を常日頃からしっかり保てるようになると、望んでいる現実を自然に引き寄せることが徐々にできるようになってきます。

たとえ望む状況と現実に大きなギャップがあったとしてもその現実の状態に気持ちや感情が囚われてはいけません。

どんなことがあっても「穏やかな気持ちでいる自分」に意識を集中してください。

経済面であれば、お金に困らない豊かな状況になった場合「自分ならどういう感情や気持ちになっているか?」を意識し、その時に感じた感情や気持ちに焦点を当てるのです。

「引き寄せの法則」のコツは「現実の状態に囚われない」ことです。
たったそれだけです。

「引き寄せの法則」は過程ではなく結果に意識を向けます!

人生の成功者や歴史の偉人も実はとてもシンプルな思考をしています。
周りからどんなに反対されようと自分の思い描いてきたことを貫き通したからこそ「成功」という現実を手に入れたのです。

これも「引き寄せの法則」に当てはまります。

よけいな不安や心配は考えるだけ無駄です。
今現在の置かれている立場や状況で考えるから無理だと感じてしまい、よけいにストレスがかかるのです。

ですが「引き寄せの法則」を実践するのに今のあなた自身の立場などはまったく関係ありません。

シンプルに自分が望む状況になった時に感じられるであろう「気持ちや思考に意識を集中する」だけでいいのです。

「望む気持ち」だけに焦点を当て、その感情を毎日少しでも味わっていれば良いのです!

施術に例えてしまいますが、ラクな感覚を味わうと脳や潜在意識がその感覚を認識するため「痛み」の「感覚」に変化が起こります。

単純に「ラク」という感覚を味わってもらうだけです。

「施術によってカラダがこれこれこうなって…」という理屈なんか知らなくてもいいんです。

理屈なんかしらなくてもラクな感覚に意識を向け、その感覚を充分に味わえば、クライアントさんのカラダは勝手に良くなるのです。

「引き寄せの法則」に従って望むことを引き寄せるには望むことを引き寄せるまでのプロセスなど考えたり意識しなくて良いのです。

そこにたどり着くプロセスに意識するより、引き寄せたい、望む結果が得られた時に感じるであろう感情や感覚に焦点を合わせるのです。

過程を考えるより結果をイメージしてください。

古河市整体フジサワカイロプラクティック 院長 藤澤も引き寄せの法則は常に実践しています。

私なりに他にも良い方法があれば、ホームページやブログの場からどんどん発信していきたいと思います。



ページの先頭へ